関西の評判の良い印鑑屋さん

関西のはたいしたことありませんでしたが、また東日本か。
さすがに、あれだけの地震が起こったあとに、同じ原因で、というのはこの短いスパンの間に考えにくい。
なので、
「余震なのかな?」
と思ってたんですが、なおも余震への警戒が必要とのこと。

またですか?
また本震なんですか? それとも余震の余震?
あと関西の地震の前に、ニュージーランドでもかなり大規模な地震があったはず。
もしかして、マリアナ海溝付近を中心としてプレートが大規模に活動しているのか?
いえ、海洋プレートに関しては全然知りませんけど、いくら何でも揺れすぎでしょ。
今まで知られてきた、地震のメカニズムというのは実は間違いだった、ということは無いか?
どうも、理屈に合わないような気がする。

バチカンの方はとりあえず二巻読了。
一巻とだいたい同じパターンで話が進む。
ロベルトの方が活躍したのは意外だったけど。両方優秀なのね。

ミステリーと言うよりも、何か別のものになっていた気がしますけど、面白いからまぁいいか。
それよりも問題なのは、さらっとフィクションが混ざっていること。
真実の中に混ぜられると、本当にわからない。
「司馬遼太郎は最高の嘘つき」
とはよく言ったものだ。

コイン買取で価値のあるコインとは?

朝夕は気温が低くなり外に出る気に成れないが日中は散歩するにはもってこいの日になった 昨日は祝日で休みだった郵便局へ行き太極拳協会への振り込みをしてきた 郵貯間の振り込みは料金が掛からなかったが先月から3件以内に限るので なるべく纏めて送金するようにしている 荷物が有る時はエレベーターを使っているが1軒先の男性と一緒になった 92歳とは言え皮ジャンを着て散歩に行くと言う。

挨拶しても耳が遠いし外に出る時はステッキを使ってゆっくり歩くので 「お先にどうぞ」とエレベーターに乗る時もレディーファーストだった 玄関先でもどうぞどうぞなので一足先に出かけた 少し風が有ったが日差しさえあれば気持ち良く 公園でもベンチに腰かけて話をしたり犬を連れて散歩する人達の姿が見られた 午前中はまだ日が低いのでマンションの続くあたりの道は日陰になってしまう 真夏のカンカン照りがうその様だ。

郵便局の帰りに何時ものスーパーに寄りピュアウオーターの補てんをしてきた 序に昼食用の麺類を何種類か買った これからは暖かいうどんやラーメンが何よりのご馳走だ 往きと同じマンション当たりの道も片側は日差しが届いていた 公園手前で前を行く男性に又会った やはりお早いと仰るので「お先に」と言って帰って来た 昼食はねぎを刻みチャーシューと玉子を使ってチャーシュー麺を作った。

実印は印鑑屋さんでつくるのがおすすめ

今月は晴れて居れば月も流星も大きく見えると聞いていたが 外に出て見るには気温が低く部屋から見ようと思っても 西の空では明け方から朝7時頃までの残月しか見えない 日中はなるべく外に出て日差しを浴びるようにしている 昨日と今日は風も殆ど無く暖かだったが明日は雨になると言う 先週より暖かい日が続いているのでまだ薄いコートで間に合っている 今月の予定としては来週の体操教室と24日のエアコンと緊急連絡装置の点検が残って居る。

どちらも室内なのだが24日は太極拳の稽古が11時からで10時半に出かけなければならず 朝一番先に点検工事をお願いした 唄う会は来月初めにと思っているが9日に内科検診と 10日は遺族会の役員会兼忘年会有り カレンダーを見たら10日は孫娘のダンスの発表会となっている 場所と時間によっては両方とも行けると思うのだが空模様が気に成る 市内とは言え土曜日なので移動するのには晴れて居る方が動きやすいからだ。

芸術館なら近いので良いのだが改装中なので多分若宮の公民館だと思うので 後で確認をしておこう 会合も2つなら何とかなるが3つダブった時もあり 1つは遅刻してしまった 場合によっては着替えに戻らなくてはならないからだが 今回は孫娘の出場時間さえ判れば何とかなる となると唄う会は中旬になりそうだ 暮れにはクリスマスやチャリティーコンサートが有る筈だが やはり会場の確保が難しいのか ニューイヤーコンサートになるのかもしれない。

即日で作成できる印鑑がすごい

1日早々朝寝をして起きたら雨が降っていて寒い 先月末が忙しかったので今日はのんびりしようと思って居たら 昼頃には雨が止んで青空が見えて来た 思い立って先日手に入れた李式太極拳の日本語版テキストをコピーすることにした フロントに申し出ればA4のコピーサービスが有るのだが A3の方が冊子にしやすいと思い向かいのコンビニに行って来た カラーは高いが白黒なら全型10円で出来る。

表紙と合わせて12枚コピーし半分に折ってA4の大きさの冊子が出来た クラブで1冊あれば希望者はコピーすれば良い 市協会としても李式を推奨しているので何人かはマスターしている 次の演目として全員で李式を覚えたいと思っていた 昼食を摂って居ると日差しが強くなり暖かくなって来たので 雨上がりの公園の側を散歩するのも悪くない 何時も行くスーパーで今日は11・1のぞろ目市をしているので覗いて来よう。

結局葉もの野菜を買って湯がいたり炒めて冷蔵庫に保存しておけば 3日分の料理に利用できると思い帰宅後調理に掛った 序に今夜はぶり大根なので大根を先に湯がき ぶりの煮汁で柔らかにしてからぶりを加えてじっくりと煮込んだ こういう作業が出来る内はまだ大丈夫だと思ったが 明日からは又寒くなるらしいので動くのが億劫になる それでも太極拳の日が有るので今までと変わらずに居られるのかも知れない。

銀行印と実印の違い

午後はリビングにも日差しが届くので昨日届いた太極拳の広報誌を読んだり 仲間が貸して呉れたCDをPCで聞きながら繕い物をして過ごす 折角の日差しだが目の高さになるとカーテンを引かなければならず 内側にブラインドを付けようかと思っている しゃれたデザインのものを探し取り付けは娘の彼氏にでも頼もう 明日は芸術館のギャラリーに行き水彩画スケッチクラブの展覧会を鑑賞してからお歳暮の手配に行こうと思っている。

日が落ちる頃丁度ナナ・ムスクーリさんのポップスヴォーカルが終わった 以前良く聞いたスサーナさんに似た柔らかな歌声が心地よかった 内容も「アルハンブラの思い出」や「アメイジング・グレース」「アマポーラ」等知って居る曲が殆どだった 最近は太極拳の演武曲にジャズやポップスを選ぶクラブも多くなり 先日の選手権大会の団体演武でも「アメイジング・グレース」が使われていた。

ネット集客技術

今日は晴れて暖かな日になり町内会のバス旅行の日だが 大相撲秋場所初日でもありWBC侍ジャパン対オランダと フィギュアスケートグランプリフランス大会男女フリーの放映も有り 全部を満喫する訳にはいかないが 取り敢えず朝8時に観光バスが来ている郵便局前に出かけた 役員さんが乗車名簿を作って待っていて呉れ 2号車運転席の直ぐ後ろが一緒に行くお隣さんと私の席になって居た。

通路の反対側に顔見知りの役員さんが2名と補助席にも2名 残り45名の内小学生が6名幼稚園児3名も居た 1号車も同様に若い家族連れが多く総勢101名の大盛況ぶりに 役員さんと旅行会社の添乗員さんが喜んでいた ガイドさんも若い可愛い方で新鮮な感じがした 遺族会の場合は年配の方ばかりなのでガイドさんもベテランの方だったので 乗客の年齢層に合わせてバス会社も工夫為さっているのだろう。

予定通り出発し横浜磯子からの湾岸道を最初の休憩地大黒ふ頭に向かった 途中左手に三渓園の紅葉した木々が見え青空に映えて美しい 添乗員さんガイドさん運転手さんの紹介と役員さんの挨拶を聞きながらベイブリッジを渡り大黒ふ頭の休憩所に着く 観光バスや乗用車で駐車場が混んでいたがトイレ休憩なので15分ほどで出発し お台場のTVスタジオに向かった TVスタジオ見学には何回も来ているので陸橋を渡り反対側の自由の女神像の有る方へ行く。

ネット集客の極意

最近子供や若者の体力や運動能力が以前に比べて下がっていると言う話を良く聞くが オリンピック・パラリンピックを始めテニスやゴルフにフィギュアスケート等で 世界を相手に活躍している若者を見る限り その鍛えられた身体能力の高さに驚かされる 日頃の訓練の多さや親から受け継いだ才能などアスリートと言われるだけあり特別なのかもしれないが ごく普通の子供たちや若者でも体格と言いスタイルの良さと言い半世紀前とは比べ物にならない。

もっと驚くのはたとえ心身に障害の有る子供や若者たちも 健常者とは異なる独特の能力を駆使して 個性あふれるパフォーマンスを見せて呉れる 以前は世間の偏見を恐れて外にさえ出すことを拒んでいた親たちも居たが 現在はむしろ健常者と共に学びその能力を発揮できる環境が以前より整って来たからかも知れない 公の場にも堂々と出て意見を述べ障害はただの個性だとして時には健常者以上の優れた能力を示す。

バリアフリーとは心の垣根を取り払う事だと言うし 傍目には問題などないと思われていた普通の学校や職場でも差別やいじめが有り 様々なハラスメントに耐えきれず自殺に追い込まれるなどが後を絶たない 障碍者施設や保育園や老人施設での殺人事件の被疑者は健常者だと言われているが むしろ彼らの方が精神異常者なのかも知れない パラリンピックで見る選手たちの輝きや時々紹介される身障者たちのパフォーマンスの素晴らしさに感動を覚える。

温泉旅館の選び方

夕飯の分は鶏肉のソテーが残って居るので グリーンアスパラとチーズをのせラップして置きレンジでチンすればよい カボチャの甘辛煮を大相撲を見ながら作り置きしよう 午後からフィギュアスケートの中国大会を見てその後は大相撲を見る そう決めてお昼の支度を始めたら薄日が差してきた 洗濯物をベランダに出す為外に出る ホンの一緒なのに寒いので急いでガラス戸を閉めた 煮物を始めると換気をしていても部屋まで暖かくなる。

昼食に温かいものを食すと体の中から暖まる 一旦暖房を止めたらまた雲行きが怪しくなって来た それでも雨にはならずフィギュアースケートが始まった 女子は本郷選手と三原選手が出て居たが男子の日本人選手は居なかった 今日はSPだが三原選手が3位になり本郷選手は6位だった カナダのメダリスト・チャン選手は3位で 1・2位は10代の若手選手だった 男女共にベテラン選手より10代選手の活躍が目立つ。

大相撲でも十両から上がって来た平幕の石浦だけが1敗を守り 大関豪栄道と横綱日馬富士と白鵬も1敗の侭で 7連勝は鶴竜ただ一人だ 昨日は遠藤が活躍したが今日は正代が大関稀勢の里に勝った 中入り前に正代の熊本県の実家を訪問した映像が流れたが地震の被害を受けていた それでも両親と祖母さんはじめ近隣の同級生たちは 正代の活躍に元気を貰って居ると笑顔で話していた。

嫌われることが苦手

私は誰かから嫌われることが苦手です。
どんな人からも好かれようとしてしまいます。
それは損な性格なのかどうかはわかりませんが、私はそれでいいと思ってます。
相手が私のことを嫌うことがあっても私は決して嫌わない。
人間というものは好意的な人間に対してあまり冷たいことは言えないものなのですがから。
そのことを決して忘れずに生きていきたいものです。
ついかっとなってしまったときは少し深呼吸をして、冷静になり頭を働かせるのです。

印鑑屋さんの探し方

大企業の年功序列型の組織だと、この傾向は強いようだ。年収400万円の平社員は、年収700万円の課長より忙しく、年収700万円の課長は、年収1000万円の部長よりずっと忙しく、年収1000万円の部長は、年収3000万円の社長より忙しいという仕組みになっているようだ。

忙しいは、貧しさの象徴であるようだ。
スケジュールがいっぱいだと自慢するのは、貧しいということ、四六時中仕事でケータイを手放せないのは、貧しいようだ。組織はピラミッドになっており、平社員が三角形の広い底辺をどっしりと支えていて、課長、部長、役職に上がれば上がるほど人が少なくなるようだ。

社長となれば三角形の頂点で文字どおり唯一の点。
底辺は人気がないから人もお金も離れていくが、頂上には人やお金が殺到するようだ。

  • 印鑑屋 福岡
  • ウジャウジャ群れるほどにどんどん貧しくなって、孤独になるほどに豊かになるのは自然の摂理であるようだ。
    豊かになりたいなら、忙しさは自慢しないこと。
    それに逃げているかぎり、永遠に豊かになれないようだ。